カテゴリーを選択
開催日を選択
  • 2019年1月
       
       
  • 2019年2月
             
       
  • 2019年3月
             
               
  • 2019年4月
     
           
  • 2019年5月
         
     
  • 2019年6月
               
               
  • 2019年7月
     
         
  • 2019年8月
           
  • 2019年9月
             
  • 2019年10月
       
       
  • 2019年11月
             
  • 2019年12月
           

NHK高松放送局開局70周年記念香川発地域ドラマ『さぬきうどん融資課』

2014年3月4日(火)-3月17日(月)、ドラマ『さぬきうどん融資課』のロケが行われました。NHK高松放送局開局70周年を記念して制作されたこのドラマ、香川出身の俳優・女優さんにもご出演いただき、オール香川ロケで撮影されました。
「巨額の金を動かして世界を駆け巡る銀行マンになる!」そんな夢を抱いていた鉄平(桐谷健太)が言い渡された転勤先は、生まれ故郷・香川県の高松支店。しかも、一杯200円にも満たないうどんを扱う「さぬきうどん融資課」。仕事はなぜか「探偵のまねごと」や「嫁姑の仲裁」、気づけば「食器洗い」まで・・・。最初は不満な鉄平だが、悩みを抱える融資先や、うどん職人夫婦の情熱、上司・三原(石倉三郎)の温かい言葉に触れ、銀行マンはどうあるべきか考え始める・・・。
3月とはいえ厳しい寒さの残る中での撮影でしたが(4月・5月の設定なので、皆さん薄着です!)、主演の桐谷健太さんをはじめキャストの方々は皆、待ち時間にスタッフの方と談笑されたり、エキストラの方に気さくに声を掛けられたりと、現場は終始和やかな雰囲気。
地元オーディションで選ばれたキャスト・エキストラの方々、うどん指導・方言指導、ロケ地提供から各種現場サービス…地域の方のご協力により、うどん愛にあふれたドラマが完成いたしました!
(2014年5月21日にNHK BSプレミアムで放送され、好評を博しました。)

制作年 2014
主なロケ地 百十四銀行、高松市内・さぬき市内のうどん店、高松駅、栗林公園、高松港フェリー乗り場、さぬき市民病院、県職員住宅、琴電(瓦町~志度)、高松市南新町商店街、さぬき市津田商店街、NHK高松放送局 ほか
ロケ日程 3月4日(火)-3月17日(月)
キャスト 桐谷健太、佐藤江梨子、駿河太郎、遠藤章造、松本明子、藤澤恵麻、石倉三郎 ほか

名前 秀さん(香川フィルムコミッション)
内容 うどん店の客役
楽しかった点など 私も今年61歳で、定年後、毎日日曜日で過ごしていたのですが、こういうロケに参加できることにより、通常の日々で味わう事の出来ない時間を過ごす事が出来て嬉しく思います。
ロケというものは、我慢大会みたいなもので待ち時間が多いのですが、俳優さん女優さん達が気さくに話しかけていただきありがたく思っております。
全体的な感想 一つの場面でも、俳優さんだけでなく何十人ものスタッフがかかわり、一つのドラマ、映画が出来る場面に立ち会えて嬉しく思っております。
私などのエキストラでも、親切丁寧に演技指導をしていただき、楽しくロケに参加出来ました。
私も今年61歳になりますが、この歳でなければ出せない味、また香川県人ならではの味もあると思います。
この記事をお読みの皆様も是非参加してみてはいかがでしょうか?
今回、佐藤江梨子さん、桐谷健太さん、駿河太郎さんと楽しくおしゃべり出来て嬉しく思っております。
FCへのメッセージ いつもお世話になっております。香川県、讃岐の宣伝に少しでもお役に立てれば幸いと思っております。いつでもお使いくださいませ。時間が空いていればいつでも参加いたします。
今後、香川県のため、益々のご活躍を期待しております。